久留米市で外壁塗装・屋根塗装は加勢一建装へ|よくある質問

よくある質問

お客様からよくいただく質問・疑問

あなた達はどんな塗料を使うの?
私達どものメイン塗料はハイブリット技術により生まれたセラミックとシリコンの2つをメーカー側が割合で合わせた塗料になります。セラミック配合シリコンを使う事により、他の塗料にはない最高の15年から20年の耐久性を実現させています。その他にお客様のご予算に合わせて塗料の種類をご提案をする事は可能です。
保証書は出るの?
はい。もちろん提出致します。最高の塗料と最高の職人で行うため、最高の10年間保証となります。ただ、注意して頂きたいのは、塗る箇所や塗料の種類により、保証の年数が変わったり、保証の対象外になる部分もあります。その場合は営業担当から予めお伝えしています。もちろん、書面でもお渡ししています。
ハウスメーカー・工務店で家を建てた場合は、塗装も同じようにハウスメーカー・工務店で頼む方がいいの?
ハウスメーカー・工務店で建てたお家は、その建物の全てのメンテナンスをハウスメーカー・工務店で必ず、行わないといけないと言うのは間違いです。確かにお家を建てた業者に任せた方が安心と言われる方もいらっしゃいます。ただ、ハウスメーカーや工務店等は建物を建てるのがプロであって、私どもの塗装に関してのプロではございません。もし、ハウスメーカー・工務店で頼んだ場合はほとんどが、その下請け業者になるでしょう。下請け業者に流れた場合は中間マージンも発生するので、さらに料金も高くなります。それならば、自社職人を抱えている塗装屋に頼んだ方が十分にいい仕事をしてくれますし、今後のアフターフォローもあるでしょう。安心感を求めてハウスメーカー・工務店に頼むのも良い事かとは思いますが、複数の業者から見積もりを取る事をお勧めします。見積りを何社か確認して、塗料のグレード、作業工程、保証、アフターフォローなどが問題なければ、優良塗装店となります。じっくり考えてみてください。
外壁塗装と屋根塗装は一緒にした方がいいの?
外壁の痛みなどの不具合に気づくのは多いと思いますが、屋根の傷みは中々気づかない事が多いです。外壁の痛みに気付いた時は、屋根も傷んでいる場合が多いと思って頂いた方がいいでしょう。屋根の方が紫外線や雨などを直接受ける箇所でもあるからです。さらに、塗装工事をする上でどうしても必要になってくるのは塗装業者が作業するための足場組み立てです。この足場代は1回分でm²数にもよりますが、およそ15万~18万前後となります。外壁と屋根を別々に行うと足場代が2回分かかるのに対して、同時に行えば足場代が1回で済むので、断然お得です。もし、以前の塗装工事を外壁と屋根を同時に行い、尚且つ外壁と屋根で使用した塗料が同じグレードだとすると一緒にやる事をお勧めします。ただ、お客様のご予算などもありますので、きちんと考えてからのご決断をお願いします。
なんで3回塗りも必要なの?
1回目の下塗りは下地強化材(シーラー)と呼ばれる塗料です。下塗りの役目は2回目の中塗りと3回目の上塗りの密着性をよくするために行う作業です。中塗り塗料と上塗り塗料は密着性がないため、下塗りを行わないと、数年で塗料が剥がれる原因になります。その他に傷んでいる塗装面は塗料を吸いこむ性質があるため、下地の塗料でたくさん吸収し、塗料の吸いこみを防止する役割もあるため、この下塗りは1番重要と思って頂いた方がいいです。建物の傷み具合により、3回塗り以上を行う場合もあります。その後の中塗りと上塗りは同じ塗料を使います。中塗りの役割は上塗りを行うための補強で、上塗りが仕上げとなります。結論から申し上げて、この3回塗りはどれが欠けてもいけません。欠けた場合、よく言われる手抜き工事と呼ばれますので、即決はせずによく調べてからご契約をお願いします。
梅雨の時期の塗装は控えた方がいいの?
正直に申し上げますとこのご質問に明確な答えはありません。作業はもちろん雨の日には行いません。梅雨に入っていても晴れの日に行いますので、作業に支障はありません。ただ、梅雨は雨の日が多い事もあり、その分作業日程も長くなります。作業日程が長くなり、お客様へご迷惑をおかけしてる分、梅雨時期のキャンペーンなどを実施中です。詳しくは営業担当へご相談をお願い致します。
塗装の色決めはいつまでに決めればいいの?
色決めは大切な作業ですから、特に急いで決めて頂く必要はございません。足場を掛ける日までに決めて頂ければ大丈夫です。もちろん建物の種類や建物の配置などによって見栄えの良い色、悪い色などがありますので、訪問時にアドバイスさせて頂ければと思います。
作業工程を教えて。
① まず、一番最初に作業するための足場を掛けます。
② そして高圧洗浄で汚れを落とす作業を行い、
③ 塗装・コーキング打ちをするための養生を行います。
④ その後に各部コーキング打ち替えを行い、
⑤ 塗装下塗りが始まり、
⑥ 塗装中塗り、
⑦ 塗装上塗りの3回塗りを行います。
⑧ そして足場を払い、手直し等を行い完了となります。
施工内容によって若干工程は変わりますが、8工程~9工程と考えて頂ければと思います。弊社は必ず3回塗りを行います。ただ、建物の痛み具合などによって、3回塗り以上を行います。この3回塗りを行わない手抜き工事業者が多いので、比較検討される方はご注意をお願い致します。
コーキングは全て打ち替えるの?
コーキング打ちの種類は「増し打ち」と「打ち替え」の2種類があります。建物の状態によって作業内容は異なりますが、基本は全て「打ち替え」となります。建物の状態などによって「増し打ち」となる場合もありますので、営業担当もしくは職人に直接見てもらい、相談した方がいいでしょう。
塗料の臭いや塗料が飛び散って近所に迷惑はかけないの?
塗料と言えば、臭いがキツイと思われる方は多いでしょう。
塗料のタイプは2種類あります。1つ目が溶剤の塗料で油性となります。皆様が臭いがキツイと思われている塗料はこちらとなり、原料はシンナーとなります。
2つ目の塗料は水性となり、臭いはほとんどないでしょう。ちなみに原料は水となります。水性の塗料は臭いが少なく環境の配慮もあり、水性塗料を選ぶ方は多くなってきていますが、性能だけで言うと油性塗料の方が耐久性はいいです。ここは、担当者と念入りに相談された方がいいでしょう。
飛び散りなどに対しては、もちろん事前に建物全体の養生、近隣などの車などの養生も行いますが、言われないとやらない業者もいますので、ここは確認した方がいいでしょう。もちろんトラブルやクレーム等が起きないように施工前に担当者がご近所に挨拶に伺います。未然にトラブルを防ぐと言う意味で担当者と一緒に施工前に挨拶に伺うのもいいでしょう。
他業者に前回、塗り替えを依頼して騙された経験があるから信用できない。
お客様へお願いしているのは、1社だけを信用ぜずに必ず3社からお見積りを取って頂くようにしています。そこで、弊社を気に入って頂ければご契約をお願いします。お見積りはもちろん無料ですので、お気軽にご相談ください。
施工後にイメージと違ったので、塗装のやり直しはできる?
色ムラや塗り残しなどはあきらかに業者側のミスなので、やり直しは可能です。
ただし、「思っていたイメージと違うので、やり直してほしい」と言われる場合のやり直しは不可能です。ただ、実際はサンプルなどで考えてもイメージ通りいかないのもわかります。この場合は、施工前に試し塗りを担当者にお願いする事をお勧めします。色決めで後悔する事がないようにしてください。
塗り替えのタイミングは?
外壁にヒビ割れ・塗装面の剥れ、外壁を触ると白っぽい粉が付く事やコーキング部分にヒビ割れなどがある場合など見受けられる場合や、この他にも塗り替えのサインはまだいくつかあります。その他に前回使用した塗料にもよりますが、前回の塗装工事から10年前後たったら1度点検をお勧めします。点検はお客様でも簡単にできる内容です。弊社の方でも無料点検を行っていますので、少しでも気になるようでしたら、いつでもご連絡をお待ちしています。
雨漏れが気になるから、防水工事をお願いしたいけど・・・。
私達が行う防水工事には色々な種類があります。
屋上・ベランダ床防水はもちろんコーキングが傷んでいる場合にはその隙間からも雨漏れの原因となる場合があります。床防水もウレタン防水、シート防水、アスファルト防水など色々な種類があります。
その原因を担当が訪問した際に調査して適切な防水工事を行いますので、お気軽にご相談ください。
土台(基礎分部)は塗らなくていいんですよね?
いいえ。事実を申しますと、塗らない業者がほとんどです。ただ、建物の支えになっている重要な部分ですから亀裂が入っている場合は危険信号になりますので塗ってください。その証拠に2007年くらいから土台専用材料があります。塗る必要がないなら専用材料もないはずです。
内装リフォーム工事や増改築工事もお願いしたいけど・・・。
もちろん内装リフォーム工事・増改築工事もお引き受け致します。各種専門業者が責任を持って行わせて頂きますので、ご安心してください。その他にも小さな工事から大きな工事まで色々な工事を受付中です。いつでもご相談して頂ければと思います。
支払いはローンでお願いしたいけど・・・。
もちろん可能です。お支払いをローンご希望の方は審査等がありますので、予めご契約前にご申告をお願い致します。
支払いはいつすればいいの?
一括払いの場合は、原則として皆様には施工完了後から7日以内にお願いしています。お支払いをして頂いた後に「領収書」と「保証書」をお持ちしますので、大切に保管をお願い致します。

mail form

Information

加勢一建装
〒830-0004
福岡県久留米市南薫町1513-9

【営業時間】10:00~20:00
【定休日】木曜日
【対応エリア】福岡県内、福岡近隣県
※佐賀、熊本、大分など

住宅塗装で福岡で地域一番店を目指す久留米市の【加勢一建装】は、技術・品質と共に最高のサービスをご提供します!外壁塗装・屋根塗装・防水工事・住宅リフォーム・増改築工事などお任せください。

  • tel:0120-353-053
  • mail form
全国の外壁塗装専門家の検索、求人、無料相談受付中【外壁塗装相談.COM】 外壁塗装は塗りナビ|全国塗装業者厳選ナビサイト

リフォーム会社・工務店検索

Page Top