久留米市で外壁塗装・屋根塗装は加勢一建装へ|塗装のお得知識⑪(セメント瓦)

新着情報

塗装のお得知識⑪(セメント瓦)

2015/09/28

こんにちわ!加勢一建装です。

 

本日は、屋根の種類についてお伝えしていきます。

 

屋根の種類もいくつかあり、今日はセメント瓦についてです。

 

セメント瓦とは、セメント、砂、モルタルを割合で形成した瓦となります。

特徴としては、耐火性があり(燃えずらい)色々なカラーバリエーションや形状があるので、施工しやすいと言うメリットがあります。

 

デメリットは瓦の中で、災害などには強い方なのですが、1度劣化を起こすと、素材のセメントの劣化も早まります。

塗膜が劣化する事で、瓦の表面がザラザラとなり(上の写真です)少しの衝撃で割れてしまいます。

 

 

注意して頂きたいのは、表面がザラザラとなっている場合、その上に塗装を行ってもうまく塗料がのらない場合があります。その際は左官工事などで、下地調整などが必要になり余計な費用、時間がかかります。

 

そこから、下塗り(下地強化材)を行います。さらに写真のように、傷んでいる場合は下塗りの下塗りを行わないといけない可能性もあります。

どういう事かと言うと、通常ならここで、シーラーと呼ばれる下塗り塗料をを使うだけでいのですが、痛みが激しい場合はシーラーを行う前にセメント瓦用の下塗り材(フィーラー)と呼ばれる塗料が使う必要があります。

 

この事からわかるように、そこから中塗り・上塗りとなりますので、塗料代、人工代など余計にかかります。

 

他の塗装が必要な瓦より、いくら丈夫と言っても定期的なメンテナンスは必要です。

 

ただ、塗装で1度脆くなった瓦が強くなるわけでないので、そうならないためにも定期的なメンテナンスを行うようにしましょう!塗装の変色、退色、チョーキング、コケなどを目安として、10年~15年毎のメンテナンス(塗り替え)が望ましいです。

 

塗装後の写真を載せています。(下の写真)

 

今日は以上となりますが、別の屋根瓦の特徴なども、今後のブログにも記載していきますので、お楽しみ♪

 

ご意見・ご質問がありましたら、24時間受付となりますので、お気がるにお問合せください。

 

下記のお問合せフォームからの受付となります。

 

 

加勢一建装 担当:持永

 

一覧に戻る

mail form

Information

加勢一建装
〒830-0004
福岡県久留米市南薫町1513-9

【営業時間】10:00~20:00
【定休日】木曜日
【対応エリア】福岡県内、福岡近隣県
※佐賀、熊本、大分など

住宅塗装で福岡で地域一番店を目指す久留米市の【加勢一建装】は、技術・品質と共に最高のサービスをご提供します!外壁塗装・屋根塗装・防水工事・住宅リフォーム・増改築工事などお任せください。

  • tel:0120-353-053
  • mail form
全国の外壁塗装専門家の検索、求人、無料相談受付中【外壁塗装相談.COM】 外壁塗装は塗りナビ|全国塗装業者厳選ナビサイト

リフォーム会社・工務店検索

Page Top